北近畿みらい塾 参加者を募集

2018年05月10日

 NPO法人北近畿みらい(四方八洲男理事長)が「北近畿みらい塾2018」の参加者を募集している。全6回。彫刻師の中井権次の代表的な彫刻鑑賞、モノづくり工場見学などを計画。兵庫県、京都府にとどまらず、福井県小浜市までエリアを広げる。同塾は設立8年目で、過去50回に延べ2850人が参加した。
 申し込み、問い合わせはNPO法人北近畿みらい(綾部市本町、TEL0773・40・2211、FAX0773・40・2244、メールinfo@k-mirai.net)。開催日程と開催場所、講師は次のとおり。

【1回】 5月24日「和久傳の森」(京丹後市久美浜町)伴とし子さん(美術館副館長、丹後王国研究家)

【2回】 6月15日「日東精工」(綾部市井倉町)材木正己さん(日東精工社長)

【3回】 7月11日「雪印メグミルク京都工場」(南丹市八木町)と「西光密寺」(同)炭山尚賢さん(西光密寺住職)、岸名経夫さん(柏原町・中井権次研究家)

【4回】 9月21日「丹後ちりめん歴史館」(与謝郡与謝野町)今井英之さん(丹後ちりめん歴史館代表、海の京都DMO与謝野地域本部長)

【5回】 10月25日「かやぶきの里」(南丹市美山町)中野貞一さん(美山民俗資料館館長)

【6回】 11月15・16日(福井県小浜市へ1泊2日バスツアー。若狭歴史博物館、神宮寺、国宝明通寺などを見学)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。