自転車で丹波市の魅力発信 サイクリング協会設立

4月15日に「お花見ライド」

2018年03月31日
自転車で丹波市の魅力発信 サイクリング協会設立

写真・「丹波サイクリング協会」を立ち上げたメンバー=兵庫県丹波市柏原町柏原で

 丹波市内のグルメスポットや観光名所などを自転車でめぐるコースの設定や、自転車愛好家にやさしい環境を整えることなどをめざし、市内の有志7人が「丹波サイクリング協会」(松井崇好会長)を立ち上げた。サイクリングイベントなども開催し、市の魅力を伝える機会をつくり出す。手始めに15日、市内の桜を満喫しながら80キロほどを走る催し「お花見ライド」を開く。松井会長は「いろんな人の意見を聞きながら、サイクリストにやさしい環境を整えていきたい。コミュニティづくりをしながら取り組めたら」と話している。

 同協会はこのほど、市の「市創生シティプロモーション支援事業」(補助金2年で100万円)に採択された。スポーツバイクによる総合観光のためのコース設定や、マップの作成をめざす。スイーツや名所めぐりなど、それぞれの目的に応じたルートを選定し、その経路も観光を楽しめるようにする。

 年1回、夏に100キロを走るイベント「ツール・ド・丹波」を開催する。協会メンバーが先導し、市内旧6町をくまなく自転車でめぐって市の魅力を伝える機会とし、普段は自転車に乗らない人もサイクリングを親しむ催しにする。今年は7月22日にプレイベントを予定している。

 「お花見ライド」は午前9時に「木の根橋」(柏原町柏原)に集合。丹波市在住の参加者を数人、募っている。申し込みは同協会(tambacycle@gmail.com)へ。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。