小鼓に利用者大喜び 能楽師がデイで演奏

2018年05月18日

写真・利用者に小鼓の打ち方を教える上田さん=兵庫県丹波市氷上町常楽で

 能楽大倉流小鼓方の上田敦史さん(44)=兵庫県丹波市氷上町石生=が5月14日、氷上健康福祉センターを訪れ、市福祉協議会の西部デイサービスセンター(同町常楽)の利用者28人の前で小鼓を生演奏すると共に、鼓の打ち方や演目のあらすじを説明した。参加者たちは小気味いい小鼓の音と上田さんの所作に釘づけになっていた。

(詳細は丹波市版5月17日号)

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。