FM会社「ご近所」創立

2012年07月05日

 丹波市内を放送エリアとする地域 (コミュニティ) FMを開局、 運営する 「株式会社ご近所」 が7月4日、 設立した。 創立総会が1日、 丹波の森公苑で行われ、 代表取締役社長に小橋昭彦さん (47) =丹波市春日町中山、 NPO法人・情報社会生活研究所代表理事=が就任したほか、 定款などを承認した。
 同社は、 地域のあらゆる情報を発信する番組放送や、 防災面での活用のほか、 ▽映像や音声番組の企画・制作▽各種マーケティングに関する企画・制作▽まちづくりの相談―など、 企業、 行政、 市民をつなぎ、 「ご近所力」 を高める事業を幅広く展開していく。
 会社設立にあたり、 広く市民、 企業などに出資を呼びかけたところ、 66の個人、 企業から1030万円が集まった。 小橋社長は、 「予想を上回る非常に重い数字 (額)。 期待に応えなければという気持ち。 防災面ではもちろん、 市民参画のまちづくりに使えるツールになっていく。 市民の声をたくさん聞いて、 夢を実現する会社にしたい」 と話している。
 地域FM局の開局をめざす発起人らが今年3月、 会社の中身や放送する番組内容、 開局後の運営体制などについて、 広く市民や賛同者の意見を聞く 「丹波コミュニティFM設立協議会」 を発足。 運営母体となる会社設立に向け、 準備を進めてきた。
 今月中にも専門業者に委託して電波調査を実施。 周波数帯が決まれば、 近畿通信局への申請手続きを行い、 試験放送をへて来年6月の放送開始をめざす。 同社取締役は次のみなさん。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。