ヨウ素剤5万人分 原発事故に備え 篠山市

2014年03月09日

 篠山市は原発事故に備え、 このほど、 甲状腺被曝 (ひばく) を予防する安定ヨウ素剤5万人分を購入した。 今年度内に市内5カ所に配備することにしている。
 配備は、 市役所本庁、 丹南健康福祉センター、 草山、 今田、 東雲の3診療所。 発注中の保管庫を5カ所に置き、 保管する。 市民のほか、 市外からの高校生や観光客用も含む。 4歳以上の丸剤4万8000人分と3歳以下の粉末剤2000人分。
 2014年度に安定ヨウ素剤の使用方法などについて市民への学習会を開く予定。
 

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。