• 美しいバラ園支える人々

    2018年05月13日
     柏原のまちなかでバラが見ごろを迎えた。国道176号線の本町交差点、柏原駅前のけやき公園、柏原自治会館駐車場、JA丹波ひかみ柏原支店南側の4カ所には花壇が設けられ、見事なバラが咲き誇っている。...続きを読む
  • 消えそうな史実

    2018年05月10日
     篠山市小田中自治会(53戸)が、同集落に伝わる伝統行事、暮らしの様子などを次世代に残そうと、「『小田中』今昔ガイドブック」を作成した=5月3日号篠山版=。...続きを読む
  • 残念な「アルティ」の閉店

    2018年05月03日
     戦国時代を舞台にしたNHK大河ドラマが2020年に放映されることが決まり、主人公の明智光秀との合戦の舞台になった丹波地域も明るい話題に沸いている。...続きを読む
  • 光秀と大河

    2018年04月29日
     昨年、明智光秀が丹波攻略の拠点として築いたとされる亀山城(京都府亀岡市)の跡地を訪ねた。同城は明治維新後に廃城処分となったが、現在は宗教法人「大本」の本部の一つが置かれている。...続きを読む
  • イノシシとの争奪戦

    2018年04月26日
     今年もタケノコ争奪戦の幕が切って落とされた。相手は人間ではなくイノシシ。...続きを読む
  • 「明智がなぁ」

    2018年04月22日
     2020年の大河ドラマが戦国武将・明智光秀を主人公にした「麒麟がくる」に決まったというニュースに触れ、6年前に亡くなった祖母の懐かしい声がよみがえった。...続きを読む
  • 気負い

    2018年04月19日
     先日、青垣短歌会が合同歌集「六人集」を発刊された。会員6人の平均年齢が87歳と聞いて、大きな声を上げて驚いた。...続きを読む
  • 新葉楽しむ「春もみじ」

    2018年04月15日
     桜のシーズンは終盤を迎えつつあるが、弊紙ホームページで丹波地域の桜のある風景を紹介してきた。...続きを読む
  • 無くしたカギ

    2018年04月12日
  • 忖度の意味

    2018年04月08日
     森友学園問題で「忖度」という言葉が広まった。大阪では「忖度まんじゅう」が売れているとか。何でも商売のネタにする大阪商人特有のしたたかさという感じがする。...続きを読む
« 1 (2) 3 4 5 ... 158 »

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。