• 「丹波路広域ツーリズムフォーラム」

    2005年12月22日
     丹波の森公苑で開かれた 「丹波路広域ツーリズムフォーラム」 を聴きに行った。 「今や物見遊山の団体旅行から、 個人と個人が交わるツーリズムの時代」 という問題意識のもと、 「丹波地域の目指す基本戦略」...続きを読む
  • 心が重たくなる事件が相次いでいる。

    2005年12月18日
     心が重たくなる事件が相次いでいる。 犯罪は社会の影をうつす鏡とするなら、 その影とは道徳の退廃かもしれないが、 そもそも道徳とは何なのか。 梅原猛氏は、 「親の子を思う心、...続きを読む
  • 経営感覚

    2005年12月15日
     カメラの設計から起業して医療用光学機器の世界的なメーカーとなり、 社員50人余りなのに高い収益を上げているコーナン・メディカル (西宮市) の池上吉藏・前社長の講話を聞く機会があった。...続きを読む
  • 先日、 職場の若い連中とカラオケに行った。

    2005年12月11日
     先日、 職場の若い連中とカラオケに行った。 中年おじさんの当方、 若手達の歌う早口言葉のようなテンポの速い歌がとんとわからなかった。 曲名も歌手も知らない歌ばかりだった。 ▼昔は違った。...続きを読む
  • 先日、 春日文化ホールで開かれたNHKアナウンサー

    2005年12月08日
     先日、 春日文化ホールで開かれたNHKアナウンサー、 村上信夫さんの講演会 「もっと元気の出ることばたち」 は、 お父さんが旧黒井町出身で、 信夫さん自身もJR駅前に家を建てたとあって、...続きを読む
  • 女優の沢村貞子さんの子ども時代に心洗われる逸話がある。

    2005年12月04日
     女優の沢村貞子さんの子ども時代に心洗われる逸話がある。 今ならばオール5の通信簿を学校から持ち帰り、 母親に得意げに話した。 しかし、 母親はつれない返事。 ついつい勉強の不得意な近所の友達の名前をあげ、...続きを読む
  • 昨夏、 淡路の断食道場に10日間入所

    2005年12月01日
     昨夏、 淡路の断食道場に10日間入所し、 70キロを超えていた体重を64-5キロまで減らした。 退所時、 道場長の医師から 「放っておくとすぐ元に戻る」 と言われこの一年余、 対策を心がけてきた。...続きを読む
  • 鐘ヶ坂トンネル

    2005年11月27日
    鐘ヶ坂峠に 「明治のトンネル」 が開通したのは120余年前のこと。 その最大の功労者は柏原町生まれの田艇吉だった。 艇吉には三つ違いの弟、 健治郎がいた。 2人の子ども時代に面白い逸話がある。...続きを読む
  • 瓢箪

    2005年11月24日
    氷上西高の30周年式典に出席し、 記念品に瓢箪をいただいた。 上半身がややそっくり返った身の丈7センチほどの可愛い瓢箪。 2年半前、 瓢箪作りが趣味の大中校長が赴任早々に提案し、...続きを読む
  • 「夕立に取り込んでやる隣の子」 という江戸川柳がある。

    2005年11月20日
    「夕立に取り込んでやる隣の子」 という江戸川柳がある。 場所は、 裏長屋。 おかみさんたちが井戸端会議を楽しんでいる。 そこへ夕立。 おかみさんたちは洗濯物を取り込むために走る。 その一人が、...続きを読む
« 1 ... 121 122 123 (124) 125 126 127 »

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。