一歳になったナオトラ

2018年05月20日

 昨年の五月一日に生まれた茶虎のメス猫「ナオトラ」は五月一日に無事一歳になった。猫の一歳は、ほぼオトナだとか。ナオトラも多少早いとは思ったが、冬の間に避妊手術をした。ナオトラは母猫のシロと、七カ月違いのオス猫ハクの三匹で飼われているせいか、人との関係はいたって淡白、眠る時はたいてい三匹が一緒。猫かわいがりしたい私としてはやや物足りないが。

 さて、ナオトラには困った趣味(?)というか性癖がある。バスタブや洗面台でウンチをするのだ。最初発見したときは、こちらがパニック。それからは洗面所へのドアに「ナオトラ注意」の張り紙をして気を付けている。「こいつ、水洗トイレと勘違いしてるんじゃないか?」と夫は言うが、猫のトイレはちゃんと使う。

 さて、しばらく無事に過ごしていたのだが、ある日のこと、風呂場に湯張りをしている最中にうっかりテレビに見入ってしまった。突然すごい勢いで洗面所から居間をナオトラが走り抜けてテーブルの下にうずくまる。あまりの勢いにシロとハクはベランダへ避難。またやられたかと洗面所へいくと、辺りは水びたし。湯の張られたバスタブに落ちて這いあがった形跡、よく見るとナオトラはヌレネズミならぬヌレネコ状態。バスタオルで拭いてやろうとしたらベランダへ逃げてしまった。一時間後、まだ乾ききらない姿のまま帰ってきてお気に入りの書棚の上で毛繕いを始めた。猫が入った風呂にはちょっと入れず再度入れ直し。

 まだしばらく「ナオトラ注意」は続きそう。

電子書籍 新刊情報

携帯でパチリ

美しい共演

(6月16日)

あなたも参加しよう

あなたも丹波新聞作りに参加しませんか? ツイッターでは、丹波の出来事にハッシュタグ「#tanba」をつけてツイートして下さい。トップページでツイートを拾っています。
QR「携帯でパチリ」への応募作品は。本誌上でも紹介いたします。掲載用ニックネーム、お名前、タイトルを併記して、丹波新聞社までメールしてください。